FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nefep.blog111.fc2.com/tb.php/373-03c96e5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

残2

おはようございますこんにちわこんばんわ

今日も暑かったですね。

子供は何それ

と言わんばかりに毎日はしゃいでます。


以下 My ROad



ちょっと先に走ります。

アサとプリに転職し、G募集をかける。

数名集まり、リア友一人と、一緒にG狩り。


Gマスはアサでしたが、プリは一人で非公平狩りへ。

後にも先にも、これが最初で最後の自分のG狩りです。

はい。解体しました。黒歴史終わり。







話は戻り、しばらく3人で狩りを続け、やがて春休みも終わり、

3人共日常生活札幌へ帰ります。

もともとゲーマー気質な自分は、自宅でもネットを引いて

ROをDLし続けました。

しばらくはぼっちプレイ。シーフの育成も飽きてきた。

当時は右も左もわからず。支援プリを育成。

フェイヨンでヒール砲でゾンビ狩り。

サイトを見ると、ニュマを覚えて、アマツへいこう。

御存知の通り、ヒドラ池があるので、当然、ムリ。

フェイヨンの上の方で、「心優しい方アマツへ連れてって」

と募集チャットを出す。今思えば恥ずかしいことだったなぁ。

と思う。

それでも、拾ってくれる人がいて、無事にクエも終わる。

ひたすら銃器兵と戯れる日が訪れる。

そんな頃、リア友も続けていることに気づき、

たまに、ネカフェに行く。アチャとアコで狩りをして、

優しい人に、コンロンでも行かないかと誘わる。

一晩の夜遊びもあった。

そんなこんなでも、まだまだMMOには慣れ親しんでいないは、

現状だったかな。


人と渡り歩くのが苦手な自分でも、Gに入ってみようとのことで

プロ南で募集チャットを探す。アサは、Gマスをしていたせいもあり

アコで加入する。このGが後のROライフのめり込むきっかけとなる。


SモンクがマスターのGだった。2つめのG
(一つ目は、自分のGね)

ほぼ1次職でアコが多かったことを覚えている。

毎週土曜日はG狩りで色々楽しくなっていた。

やがて、プリになり、Sモンクマスターにも、

プリ持ちということで、色々スキル(Pスキルも)

教えてもらった。


R GXクルセという俺にも相方っぽいやつが出来た。

クルセ「GHきてるのかよ」
俺  「おう」
クルセ「辻支援くれ」
俺  「いやだ」
俺  「PTするならしてやる」

みたいなことをしては、毎日そいつと狩りをした。

こいつがまぁいかにもって奴で、アニメの話や

声優がどうとか話したが、俺には全く理解の出来ない

内容だった。

他のギルメンは、

90代後半のM殴りプリ

Iプリ ♀悪女 Dアサシン T♀セージ S教授(この人だけ転生してた)

Iプリと俺は色々とプリだったので、支援をしたりとか2次職転職する時に

色々お祝いをしてもらった。当時は、2次職と言うだけでも色々

お世話になったものだ。

というのもなんだが、このGメンが色んな意味で酷かった。

いつものようにGXクルセと狩場を廻る日々。

あるところでT♀セージと狩場で会う。

クルセ「一緒に狩りをしないか?」
セージ「う~んどうしよう」
クルセ「まぁいいじゃんいこういこう」と強引にPT投げる。

後日談だが、そのTセージは効率が落ちたと怒っていたらしい。




とある日、S教授が臨時で落ちているところを発見。

S教授「君が来てくれると思っていたよ。僕が亀を殴るから、支援とLAお願い。」
S教授「モンクがハッケイするからね」

とだけだった。

ウブな僕は、きっとなめられていただけだと思う。当時これで亀島に6時間くらい

これで狩りをしてしまった。流石にびびったぜ。

レベルも上がりまくって、R GXクルセと公平圏外になってしまう。

GXクルセ、ファビョる。お互いソロ。

後日談だが、S教授と狩りに行ったことを他のメンツに行ったところ、

「え。あいつと狩り行ったのかよ。あいつ平気で1日30h狩りするやつだからな」

と廃人っぷりをいわれた。

まったく正気の沙汰じゃないぜ。

そうこうしているうちに、Dアサシンが亀地上で発光した。

Sbr強いよと話ていた。土星で育成を手伝い、その威力に惚れた。

確か、STRバランスブレイカーだった気がする。

それをみて、俺もアサクロになるため、90代になったプリを放置。

色々育成を見ると、間違っていた。

始めた頃は、クリアサが主流であり、LUKに振ったり、Vitに振ったり

メチャクチャだった。キャラデリートぽk

あ、そういえばDアサシンの発光式に初めて参加したこと。

別キャラの知り合いで、彼らの殆どが転生していて

見たことないキャラばっかりだと、どんだけプレイしてるんだと

純粋な気持ちで見ていた。

そんな夢見る少年が、アサクロの旅に出ることになる。



次回おたのしみに。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nefep.blog111.fc2.com/tb.php/373-03c96e5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ネフェ

Author:ネフェ
いらっしゃいませー(*´∇`*)

ラグナロクオンラインのAlvitr(旧tyr)鯖で
活動しています。
機会があれば宜しくお願いします。

詳しくは・・・
「○メガの勲章」Gにて。


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者である李・命進氏に帰属します。© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。